Less is more

初めての萌え

相棒のSRにまたがって遥々来阪。その男、名古屋のイタリアン名店で修行中のスゴ腕料理人、アオヤマ様。本町へ繰り出せば、関西のガラパゴス、靱公園でイグアナに遭遇。硬そうに見えて意外とやわらかいキュートなやつ。男ふたり、シャレオなカッフェで大盛りランチを3人前たいらげ、その後はミナミへ。ここでたまたま通りかかったメイド喫茶を緊張の初体験、その名もモエ・エ・シャンドン。どう見てもモエシャン飲んだことないであろうメイド達の手作り異空間で終始爆笑。もちろん"萌えコーヒー"をオーダー。その後さらに南下して天王寺新世界へ。大阪で一番楽しいテーマパークと言ったらやっぱりここでしょ。串カツとビールでシメ。
c0142877_12483657.jpg
c0142877_12485024.jpg
c0142877_12485858.jpg
c0142877_1249839.jpg
c0142877_12491813.jpg
c0142877_12493880.jpg
c0142877_12494696.jpg
c0142877_1250910.jpg
c0142877_12501625.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-02 12:47

おいしいコーヒーの真実

c0142877_12505665.jpg


家の近所にミニシアターを発見、早速その怪しげなドアを門をくぐる。上映中の作品の中で目に止まったのがこの「おいしいコーヒーの真実」。コーヒー生産地であるエチオピアの惨状とマーケットの不条理な関係を綴ったドキュメンタリー。日に6杯のコーヒーをすする珈琲狂としては、自分が口にするもののルーツぐらい知っとかないといけない。全世界で1日に20億杯消費され、年間売上高800億ドルという巨大なコーヒーマーケット。コーヒー1杯300円、その利益の多くは小売業者に独占され、末端となるコーヒー農園労働者が手にするのは豆1kgに対して10円程度と言われている。相場を知らず、交渉力を持たない農園は、欧米諸国の不条理な言い値で売り渡しているのが現状。家族を食べさせ、子供を学校へ通わせるには、少なくとも5倍の収入が必要となる。このアンフェアな取引を改善し、農園労働者に適正な利益の提供を保障した商品が最近目にするようになったフェアトレードコーヒー。この小さな選択で多くの命が救われ、アフリカの子供達が教育の機会を得るならば、喜んでこれを飲もうと思う。上記にリンクを貼った公式ページの詳細をぜひ読んでみてください。
[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-01 12:16

名西会だがや

こちらも毎年恒例、名古屋西高校同窓会だてー!毎回お馴染みの顔ぶれにでらテンション上がるてー。想定を超える人数で、3人で2脚のイスに座る。ここで生まれたショウタの名言、「ケツは2つのイスまたがって座れるように割れとるんやぞ。」、、なるほど。インテリ不良集団も回を重ねるごとにすっかり落ち着いて、今ではそれぞれ仕事してたり家庭持ってる子もいたりして、ほんと時間が経つのは早いね。でもあんときやってきた数々のスーパー馬鹿は今でも爆笑モンだし、それを共有できるやつらがこうして年に2回時間を割いて集まれるのはほんと最高です。だもんで、また次回、楽しみにしてます。幹事のセコちゃん、イワシ、お疲れ様!!
c0142877_0302411.jpg
c0142877_0304042.jpg
c0142877_0305928.jpg
c0142877_031759.jpg
c0142877_0312098.jpg
c0142877_0313457.jpg
c0142877_0314283.jpg

c0142877_0351737.jpg

c0142877_032235.jpg
c0142877_033388.jpg
c0142877_0332679.jpg
c0142877_0333393.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-18 00:55

筋肉番付2008

四半世紀も生きてると、毎年恒例というものがどんどん増えていくわけで、このまま行ったら休日という休日が各種毎年恒例行事で埋まっていくんじゃないだろうかね。まぁそれも幸せか。で、今年もやりました!少年よりも少年、少女よりも少女な人達のキャンプ!高島屋でスイカを買い、小脇にかかえて電車を1時間乗り継ぎ参戦。そのスイカ筋肉痛が今もなお後を引く。この日記は激務で来れなかったミスタ・サマーキャンプa.k.aファンシー松本に捧ぐ。ビー花したり、セミの孵化に感動したり、カメラで2時間遊んだり、大富豪で暴露話ししたりでもう大変。しかも今回はSASUKE(=筋肉番付風水上アスレチック)というオプション付き。中盤、一番アブナイ男がドボンしてから戦闘開始。立て札の「水深1.2m」は大ウソ。上澄み50センチは鯉が泳ぐ緑の水でその下70センチはヘドロの沈殿!まわりのガキどもも引いていた。あの水飲んだなっぱは大丈夫か??

c0142877_22431051.jpg


c0142877_22461623.jpg


c0142877_22462851.jpg


c0142877_2248134.jpg


c0142877_22474195.jpg


c0142877_22475478.jpg


c0142877_22512495.jpg


c0142877_22504596.jpg


c0142877_2251766.jpg


c0142877_22511436.jpg


c0142877_234420.jpg


c0142877_2253796.jpg


c0142877_23125894.jpg


c0142877_2258476.jpg


c0142877_22585797.jpg


c0142877_2259429.jpg


c0142877_2345734.jpg


c0142877_23583.jpg


c0142877_2351679.jpg


c0142877_2352484.jpg


c0142877_2354191.jpg


c0142877_2354723.jpg


c0142877_2355439.jpg


c0142877_236254.jpg


c0142877_2361379.jpg


c0142877_2362473.jpg


c0142877_236328.jpg


c0142877_2364378.jpg


c0142877_236503.jpg


c0142877_2365575.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-15 22:42

ティータイム

暑いのは好きなほうだけど、こう暑いと外へ出て三歩歩けば喉が渇くわけで、毎日茶ばかり飲んでいる始末。だけどそのおかげでいろんな人との対談が成立するのはいいことだなぁと思う今日この頃。世間ではお盆休みの中、そんなことを考えながら仕事してたら2時間かけて描いたスケッチにコーヒーこぼした。たいへん残念。そして気分転換に、Coffee&Cigarettes的なお茶日記。

FUTUREDAZEのシンノスケと。最近はこのお方を筆頭に、自分も含めて身の回りの人達みな絶好調で、かなり気運が上がってるみたい。これを窪塚洋介風に表現すると、「グッドなバイブスが俺達を取り巻いているぜ、ヤーマン」となる。こういうときは、アクティブに。この日の話題は"気”について。東洋医学の基本となる呼吸を改善するだけで生活が激変する。
c0142877_20165595.jpg


雑誌"Numero TOKYO"等のエディトリアルデザインを担当していたリョウコ。彼女はカルチャーというものに対して総合的に高い感度を持っていて、いろいろ教わってる。こう見えて、今一番行ってみたいところはパプワニューギニアで合致。次の展開が楽しみ。
c0142877_20171265.jpg


ベルギーアントワープでの彫刻修行から一時帰国中のアユちゃん。今住んでるアパートの家主がドリス・ヴァン・ノッテンの叔父さんというスーパーお洒落ぶりはさすが。分かる人には分かるマウンテンネタで爆笑。今後の活動はFUTUREDAZEで見れるかも。
c0142877_20172645.jpg


カナビ、MONKEE SQUAD、FCKB、1008と何かと同じ所属の同期、サトシ+ミカと出張あがりに一杯。仕事の話をちょろっと。東京の同期達も頑張ってるみたい。そういえば今季のGOLD TOURは水島だとか。みんな行くんかねー?
c0142877_20173839.jpg
c0142877_20175125.jpg

書きおわったとこで、コーヒーで一服。よし!
[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-14 21:20

トキオジャペーン

早朝の新宿、決まってすれ違うのはアヴァンギャルドな衣装を身にまとった志茂田景樹(4回目)。ギャラリー間で展示されてたグレン・マーカットの美しいドローイングも、あまり期待せずにふらっと入った21_21での企画展も完璧。右脳に栄養いただきました。
c0142877_12483178.jpg
c0142877_12484879.jpg
c0142877_12485942.jpg
c0142877_1249625.jpg
c0142877_12492193.jpg
c0142877_12492870.jpg
c0142877_12493534.jpg
c0142877_124943100.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-14 12:47

うんごっちょ

会社の所属チームの上司・同志の面々と土佐堀のUn goccioにて。 ちょっとフライング気味だけど、前期お疲れ様!的な意味合いの会食。”Un goccio”とは”一滴のしずく”とか、”ちょっと一杯”というニュアンスのナイスなネーミング。ワイン美味いし、パスタも美味いしで上機嫌。お洒落なモン食いながらもこの方々の会話は8割がお笑いネタ。今はあらびき団のしょうもなさにハマッており、特にこのアイヒマンスタンダードがキテるセヨー。で、打合せはすべてこの口調で行われるため、最終的になんの話だかわからなくなるのがここ最近の業務の流れとなっている。
c0142877_1826441.jpg
c0142877_1827207.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-08 18:49

Supernova

インターネットで見つけた写真。超新星の爆発の瞬間を捉えた貴重な写真らしい。めちゃくちゃキレイ!!宇宙のクリエイションには誰も適わんね。
c0142877_12465676.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-07 12:50

暑中見舞

暑いすねー、調子はいかがですか?セレクトCD第7段、"Spicy drums on crush ice"できました!火照った体を冷やすにはコレだ!今回なんと無料。欲しい方、連絡くれたら送ります。
c0142877_12511156.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-05 12:51 | Art Work

犬島時間 -後編-

ジャッキー(蛇谷りえ)の凧で無心になってだらだら遊ぶ。風がないと成立しない遊びってのがいい。糸を引く手に風の微妙な変化を感じる。体験型のアートって、ちょっと面倒くさかったり、ふ~んて感じのが最近多い中、この凧、なんせ楽しい。体使って遊んで、いつの間にか島の自然と一体になれて、更には風のあるこのビーチでしか成立しないという素敵な作品。日々モデルチェンジしながら今月10日までのんびりと開催中。
犬島時間詳細
c0142877_12224820.jpg
c0142877_1223015.jpg

c0142877_12223081.jpg

c0142877_1223940.jpg

c0142877_12224010.jpg
c0142877_12233796.jpg
c0142877_12234979.jpg
c0142877_12235833.jpg

c0142877_12254469.jpg
c0142877_12255690.jpg
c0142877_1226772.jpg
c0142877_12261734.jpg
c0142877_12262473.jpg
c0142877_12263478.jpg
c0142877_12264292.jpg

c0142877_12321055.jpg
c0142877_12322010.jpg
c0142877_12323028.jpg
c0142877_12324141.jpg
c0142877_12331486.jpg
c0142877_1233327.jpg
c0142877_12334440.jpg
c0142877_12335368.jpg
c0142877_1234090.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-03 16:00

犬島時間 -前編-

オットモダチィの作品展示を観に犬島へ。瀬戸内海にポツリと浮かぶちっこい島。人口60名、最年少65歳。ゆる~い犬島時間にやられて溶けたアイスみたいになってだらだらと過ごす。
c0142877_1264173.jpg
c0142877_1265625.jpg
c0142877_127334.jpg
c0142877_1271037.jpg
c0142877_1271726.jpg
c0142877_1275760.jpg
c0142877_128696.jpg
c0142877_1281322.jpg
c0142877_1282175.jpg
c0142877_1283282.jpg
c0142877_1283934.jpg
c0142877_1284946.jpg
c0142877_1285799.jpg
c0142877_1295939.jpg
c0142877_1210957.jpg
c0142877_12102627.jpg
c0142877_12103828.jpg
c0142877_12111819.jpg
c0142877_12113832.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-03 11:00

USSY NIGHT

なにかとめでたい今日この頃、ウッシーさんがめでたく結婚されました。福島VARADEROでの二次会パーリー、大学時代から今に至るまでお世話になってるワタクシも人生初の宴会MCとして参戦して参りました。”べしゃり”とか”エンターテイメント”に関して全く才能がないのはご存じの通りなんですが、なんとか盛り上げて来ましたよ。レジェンド前田さんも遥々来てくれたし、ひさびさの面々にも会えて楽しかったなー。牧場屈指のナイスカップル、お幸せに!
c0142877_22191096.jpg
c0142877_22192131.jpg
c0142877_22192822.jpg
c0142877_22194381.jpg
c0142877_22195150.jpg
c0142877_2220065.jpg
c0142877_22225567.jpg
c0142877_2223768.jpg
c0142877_22232145.jpg
c0142877_22241366.jpg
c0142877_22242342.jpg
c0142877_2224316.jpg
c0142877_22244018.jpg
c0142877_2225466.jpg
c0142877_22251642.jpg
c0142877_22252648.jpg
c0142877_22253641.jpg
c0142877_22254547.jpg
c0142877_2226197.jpg
c0142877_2226813.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-01 22:18

祝4周年

我が故郷のブラザー吉田夫妻が昨日で結婚4周年を迎えられたということで、おめでとうございます!デスクトップのデータをあさって4年前の写真を引っぱり出してきたわけですが。早いねー、つい最近のことに感じるのに。しばらく会ってないけど仲良くやってますか?また一宮で一杯やろうぜ!ちっちゃい姫様によろしく。
c0142877_12203592.jpg
c0142877_12204927.jpg
c0142877_12205838.jpg
c0142877_1221773.jpg
c0142877_12211968.jpg
c0142877_12212873.jpg
c0142877_1222395.jpg
c0142877_12222071.jpg
c0142877_1222292.jpg
c0142877_12223786.jpg
c0142877_12224710.jpg
c0142877_12225981.jpg
c0142877_1223734.jpg
c0142877_12231519.jpg
c0142877_12232492.jpg
c0142877_12233214.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-08-01 12:15

9日目 -Buddhism Prism -Osaka

c0142877_1259475.jpg

まだ、旅は終わっていなかった。香港を経由して22時関空着。月曜は朝から仕事だし早く帰って寝よう。持って行った日本円は全部向こうでタイバーツに換金した。余ってたタイバーツは全て機内のユニセフ基金にぶち込んだ。しかーしこの善意が裏目に出た。ATM、日曜の夜9時以降サービス停止というふざけた現実。オーマイブッダ!!所持金は448円、帰れない。明日の朝9時には会社に到着していないといけない。そうか、歩いて帰ればいい。とりあえず有り金叩いて電車に乗って日根野駅まで。ここから26駅分歩行のグレートジャーニーが始まった。バックパックが肩にめり込む。残金8円、水すら買えない。20分歩くたびにコンビにのトイレで水を飲む。時にシアターブルックを熱唱し、ときにお香を焚きながら気をまぎらわせて歩くこと5時間、天王寺に到着。もう限界。西日本最悪の治安を誇るホームレスの楽園天王寺にて、路上で野宿。ダイジョーブまわりに仲間がいっぱいいる。近くで寝てた妊娠中のネコと、持っていたカロリーメイトを分けて食べた。午前8時、無事帰宅。シャワーを浴びて即出勤、めでたし。
[PR]
# by yamayakosuke | 2008-07-13 22:00 | Buddhism Prism

8日目 -Buddhism Prism -Pattaya

8日目、今回なんとなく持っていた旅のコンセプトは、”タイのリゾートじゃないほうを覗く”という趣旨で、中央から北を回ってきた。旅の最終日、今日は目覚めのインスピレーションでビーチでゆっくりしたいなと思って南へ。タクシーを値切り倒して破格の値でバスターミナルへ向かう。車中、よくしゃべる運ちゃんとすっかり打ち解ける。「おれの二番目の娘がおまえと同い年なんだ。ぜひ嫁にもらってくれ。」来年また会おうと別れを告げる。こっちのバスは基本的に止まらない。「パタヤーか?あれに乗れ!」とヒゲのおっさんに言われ、走ってるバスに飛び乗る。偶然にも昨日クラブでバトルした韓国のダンサー達が前の席に。盛り上がってしゃべってるうちに目的地パタヤーへ到着。客引の女の子で賑わう通りを抜けてビーチへ向かう。

海に入るのがちょっと面倒くさくてそのままビーチで昼寝。撮り貯めた写真を見ながらだらだらと旅の思い出を振り返る。そういえば最近旅先であまり写真を撮らなくなった。あまり予定をかっ詰めずに目的を絞るようになったし、カメラを持ってないほうがしっかりものを見れることに気が付いた。毎日昼前に起きていつもの屋台でグリーンカレー食って、いつもの足ツボマッサージでおばちゃんと談笑する。その土地の日常に参加したとき、また、その土地の人間と関係を持ったとき、「旅行」が「旅」になる。旅だからこそ感じられるものがあるし、見えるものがある。今回の旅は短期間だけどものの価値観がひっくり返ったような衝撃的な旅だった。
c0142877_12352813.jpg
c0142877_12353622.jpg
c0142877_12354755.jpg


夜、旅の終わりに郷愁を感じながらバンコクへ。でも!タイにしんみりモードは似合わない。最後のバカ騒ぎをかましにカオサンへ。そしたらいつもの偶然で、2日目に別れてから南へ下っていたマッシーが戻って来ててバッタリ遭遇。そこにバンコク3日目、モノホンドレッドのオノさんも加わって、行くぜゴーゴー!という流れでパッポン・ザ・ゴーゴーストリートへ。やっぱラストはここでしょう。たらふくシンハー飲んで、シメのラーメンまで食って最終夜を飾った。
c0142877_12355734.jpg

c0142877_1236381.jpg
c0142877_12364535.jpg
c0142877_12365287.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-07-12 11:00