Less is more

<   2007年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

2008 -北の国から -Alaska

c0142877_12155920.jpg

オーロラハンティング最後の夜はふたたびフェアバンクスに戻ってチェナ湖へ。凍った湖の上でテントを張って暖を取る。写真のお方はアラスカ在住、NATURE IMAGE主催で写真家の河内牧英さん。
c0142877_12161356.jpg

河内さんがこさえて来てくれた年越しそば。アラスカの凍った湖上でそばが食えるとは思ってもなかった!嬉しい心遣い。
c0142877_12162974.jpg

集まったみんなでカウントダウンしようかってなったけど、時計日本時間のままの人、癖で5分ぐらい早めてる人、正確だけど秒針ついてない人、時計なんて持ってきてないぜーな人、全滅。気づけばそこらじゅうで花火。グッバイ2007。今年も皆さん何より健康で、今後の道に良きガイダンスがありますように。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 23:50 | Alaska

ILL ミネーション -北の国から -Alaska

c0142877_4544812.jpg
c0142877_455032.jpg
c0142877_4561972.jpg

[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 20:00 | Alaska

北極圏 -北の国から -Alaska

c0142877_4461080.jpg

北緯66,33°ついに北極圏突入!散歩癖も来るところまで来てしまった。
c0142877_4461930.jpg

北極圏に公衆トイレをつくるとこうなる。形容するならば、氷でできたサザエさんハウス。もちろん中もガッチガチ、便器に水など張っちゃあいない。座ったらケツが凍傷になりそうだね。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 16:00 | Alaska

地面に生えた手 -北の国から -Alaska

c0142877_4283015.jpg
c0142877_4284580.jpg
c0142877_429028.jpg

フィンガーマウンテンの人差し指によじ登って。北極圏まであと一歩。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 15:30 | Alaska

氷上ランチ -北の国から -Alaska

c0142877_4154216.jpg
c0142877_415522.jpg

ヒーターミール、こいつがすごい!付属のパックに水を入れるだけで沸騰してほかほか料理ができてしまうコンロ・レンジ要らずの究極のサバイバルインスタントフード。お味もグッド。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 12:00 | Alaska

ユーコン川 -北の国から -Alaska

c0142877_4111039.jpg
c0142877_4113547.jpg
c0142877_4114753.jpg

アラスカの大地を走る雄大なユーコン川。凍った川に下りてみる。釣り穴踏んだら最後。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 11:00 | Alaska

樹氷 -北の国から -Alaska

c0142877_412866.jpg
c0142877_414841.jpg
c0142877_415979.jpg

どこまで行っても真っ白。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 06:30 | Alaska

Highway Star -北の国から -Alaska

c0142877_3532360.jpg
c0142877_3533369.jpg
c0142877_3534724.jpg

連日のオーロラ観測で睡眠不足の重たいまぶたを持ち上げて6時起床。キンキンに冷えたバンに乗り込んでドルトンハイウェイを突っ走る!
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-31 06:00 | Alaska

太陽の風 -北の国から -Alaska

c0142877_12473491.jpg

アラスカ?何しに来たってオーロラハンティングだろ!静かな半月の夜、太陽の風に揺らぐカーテン。4日4晩氷点下の中粘って唯一のカット。あいにくメインカメラは極度の低温でバッテリー切れ。サブのカメラで目一杯露光。ノイズだらけながら人生初のオーロラをお裾分け。テレビでやってるようなド派手なのは拝めなかったけど、すごく繊細な美しさの光の揺らぎ。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-30 23:30 | Alaska

ミスターお祭り男 -北の国から -Alaska

c0142877_216487.jpg
c0142877_217033.jpg
c0142877_2171012.jpg

この時期アラスカでは、11時頃、眠たそうに日が昇りかける。で、ちょっと顔出したとこで「寒みーしやっぱやーめた。」とそのまま昇ることなく15時には日が沈んでしまう。その間わずか4時間。そんなアラスカの夜長のスパイスになったのが、スーパーで買い込んだ缶ビールとブラウン管の中のこの男。ブンブンのビートに乗っかって社会を斬りまくったPUBLIC ENEMY。そん中でも、首に下げたでっかい時計とコミカルなキャラクターでChuck Dに劣らない存在感を放っていたFlavor Frav。ホテルに帰ったらまずビール片手にやつの番組という毎日。ちなみにこのときはフレイヴァの彼女募集番組やったんだけど、日本のあいのりとかみたいな甘酸っぱい感じじゃなくて、始めから何人もビッチはべらかしてベロンベロンのペロンペロンな騒ぎでした。彼女の座を争って女同士で殴りあいの喧嘩とかしてて半端なかった。すごいね、アメリカ。
[PR]
by yamayakosuke | 2007-12-30 16:00 | Alaska