Less is more

携帯の害について

c0142877_12215992.jpg

今愛用中sharpの201、もう3年ぐらいになるけど携帯電話史上これが最も美しい!で、なかなかこいつを超えるデザインが出てこないからずっと使ってる。今どきカメラさえついてないのがこいつの美点。電話は通話だけできればいいのに最近のは余計な機能がいっぱいついてますよね。乗換え案内には世話になってるけど、他はそんな要らんでしょう。現代ではなくてはならないものになってるけど、少なからず電磁波を出すもんで下記のような害もあるようなののでヘビーユザーは要注意。おっそろし~

・脳波を含む脳の活動の変化
・頭部付近での使用により脳腫瘍・血管肉腫の確立の増加
・精子数の減少と精巣における精管の縮小化(パンツのポケットに入れてるとやばい)
・睡眠障害、血圧の上昇、物忘れ、集中障害、疲労、頭痛、不快感、吐き気
・DNA鎖損傷(!!)

などなど。この項目を見ただけでも相当やばい!ちなみにPHSのほうが害が少ないようです。この他にも、携帯の電磁波がミツバチの帰巣機能の阻害→世界中でミツバチの激減→ハチミツだけでなく、ハチが花粉を運ぶ果樹とその他の植物へのリスクというような影響も出ているよう。メーカー各社にはそのあたりを早いことクリアして欲しいもんです。そっちが優先でしょ。
[PR]
by yamayakosuke | 2009-04-06 12:46