Less is more

Baile del sol

Blog新しく立ち上げました。ゆる~くアップしてきます。こっちはこっちで続けます。
こちら→ Baile del sol
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-08-09 11:37

出ました

c0142877_115017.jpg


Prefuse73ことScott Herrenに続く天才が出ましたね。ボンジュール王国より、Onra様!なんですかこのセンスは!!妬ける~、~、。それと関係ないですけどね、最近新栄のmagoとか行ったりするとやたらとピチッとしてカラフルで前髪垂らしたフレンチエレクトロかぶれのナヨナヨボーイズがいますよね。なんですかあれは!!気持ちわりーからやめてください。
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-05-17 12:04

携帯の害について

c0142877_12215992.jpg

今愛用中sharpの201、もう3年ぐらいになるけど携帯電話史上これが最も美しい!で、なかなかこいつを超えるデザインが出てこないからずっと使ってる。今どきカメラさえついてないのがこいつの美点。電話は通話だけできればいいのに最近のは余計な機能がいっぱいついてますよね。乗換え案内には世話になってるけど、他はそんな要らんでしょう。現代ではなくてはならないものになってるけど、少なからず電磁波を出すもんで下記のような害もあるようなののでヘビーユザーは要注意。おっそろし~

・脳波を含む脳の活動の変化
・頭部付近での使用により脳腫瘍・血管肉腫の確立の増加
・精子数の減少と精巣における精管の縮小化(パンツのポケットに入れてるとやばい)
・睡眠障害、血圧の上昇、物忘れ、集中障害、疲労、頭痛、不快感、吐き気
・DNA鎖損傷(!!)

などなど。この項目を見ただけでも相当やばい!ちなみにPHSのほうが害が少ないようです。この他にも、携帯の電磁波がミツバチの帰巣機能の阻害→世界中でミツバチの激減→ハチミツだけでなく、ハチが花粉を運ぶ果樹とその他の植物へのリスクというような影響も出ているよう。メーカー各社にはそのあたりを早いことクリアして欲しいもんです。そっちが優先でしょ。
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-04-06 12:46

石上純也という建築家について

「図面がただの図面であってはならない。建っておわりの建築なんてつまらない。」 石上純也
c0142877_12314651.jpg

何なんでしょうかこの忙しさは。今期は暇なんかなーのんびりできるなーと思っていたら突然の鬼ラッシュ。半ばヤケクソなスケジュールだけど、ともかく仕事があるのはありがたい。しかしまぁどれも中華人民共和国物件ばかり。金持ってるんですね~チャイナ。この不況下で経済成長率8%とかあるんでしょ、おそるべし大国。そんなクソ忙しい中、無理に時間を割いて石上さんの公演を聴いてきました。そこら中引っ張りダコの言わずと知れた建築界のスーパールーキー。なんで彼がそんなに持て囃されてるのか話を聞いて今更分かった。ぱらぱらっと作品を見て、SANAA出身だけあって表現も似てるからその延長線上のことをやってる人なんかなと思ってたらまるで違った。これまでのどの建築家ともびっくりするほど種類が違う。違いすぎる。彼の作品には建築特有のある種の脅迫感とか高圧的な主張がない。小難しい英単語を並べた理論をこねることにしか能のない建築とは一線を画し、建築よりも先にシーンが見えてくる。その断片的なシーンがいくつも重なってそれらがバランスすることによって初めてジワジワっと全体像が見えてくるような特殊な建築。彼はその制作の過程において膨大な模型スタディとドローイングから多角的に検証して全体感を導き出していくような手法をとっている。はじめから決め付けた出口にむかってプロジェクトを丸め込んでいくような傲慢さが微塵もない。その空気のような自然さが建築に出ている。緻密な計算を練りながらその意図が気配を消している。それって禅に通じるものを感じるというか、日本人にしかできないデザインのひとつの境地だと思う。このお方はそれができる。その意図は本人の口から聞いて初めて真意に触れることができる。雑誌の写真だけではすべてを読み取ることができない。「建築は建っておわりじゃない。」「写真は建築の再現ではない。」と繰り返し言っていた。写真は写真でまた別の建築だし、模型は模型でただの縮尺モデルではなく別の建築。それぞれにそこでしかできない見せ方があるし、それぞれが建築として成立し得る。完成した建物が、その後はメディアの上で別の切り口で展開されていく終わりのない建築。そのスタンスの圧倒的なオリジナリティが評価されているのだと思う。進行中のプロジェクトがどうなっていくのか楽しみでしょうがない。
JDN紹介ページ→石上純也
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-03-26 13:01

Arts & Crafts

「役に立たないもの、美しいと思わないものを家に置いてはならない。」ウィリアムモリス

c0142877_1932841.jpg

その通り、ブサイクなものは要りません!
それにしてもモリス大先生の手仕事の緻密さはさすが。
ハンドメイドのものには何とも言えない魅力がある。
同じパターンでも人の手で繰り返せば必ずミスやぶれが生じる。
そのちょっとしたリズムの”ぶれ”がきっと人間には心地良い。
音楽だって同じ。打ち込みも好きだけど大抵飽きる。
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-03-20 19:13

Ayurveda & Yoga

「人体は5つの鞘からなり、内側から具現化されていく。鞘の中心に
アートマン(個我)が存在し、それが宇宙の意識であるブラフマン(大我)
と繋がっていると考える。ヨーガはこの個我と大我を繋ぐ方法である。」上馬場 和夫

c0142877_16554723.jpg
c0142877_16564314.jpg

相変わらずの健康オタクで、最近はアーユルヴェーダやヨーガといった
東洋医学を勉強中。インダス文明に起源し、5000年の歴史を持つ。
病の治療ではなく、それらを未然に防ぐ食事や生活習慣、呼吸法に到るまでを
ライフスタイルごとやっちまおうという点が西洋医学と決定的に異なる。
思想はメンタルの深層部にまで及ぶ。マッサージはその一部に過ぎない。
ヨーガの思想では”意識”は最初から宇宙空間に漂っているもので、
僕らはそれらをピックアップして形にしているにすぎないということらしい。
自身の内面に目を凝らし、外の声に耳を傾けることで自然と調和できる。
一日のうち一瞬でも無我の時間を作ると気持ちいい。
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-03-18 22:31

HAPPY WEDDING

ジジイになったのか、最近涙もろくていかんね。
ルイス&カオちゃんおめでとう☆
さすがはマジシャン、素敵な式でした。 お幸せに!


c0142877_21292673.jpg


c0142877_21293496.jpg


c0142877_2129488.jpg


c0142877_2129598.jpg


c0142877_21303774.jpg


c0142877_21362556.jpg


c0142877_21335820.jpg


c0142877_21343346.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2009-03-15 21:43

美山

美しきニッポンの里山。モノクロームのザ・冬。
大阪市内より3時間弱、最寄より1日3本のバスで1時間。
豪快な萱ぶきっぷりとアンチ観光(?)っぷりがたまらん!
イノシシ食ってお腹も満足。


c0142877_21514633.jpg


c0142877_21515843.jpg


c0142877_2152874.jpg


c0142877_21521427.jpg


c0142877_21521946.jpg


c0142877_21524030.jpg


c0142877_21524458.jpg


c0142877_2152484.jpg


c0142877_21525338.jpg


c0142877_21525847.jpg


c0142877_2153237.jpg


c0142877_2153588.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2009-03-14 21:48

大人の事情

c0142877_12524094.jpg
c0142877_12524918.jpg


おひさしぶりです。細々と生きてます。

しかしまぁ日本の政界は大変なことになってますね。

素人の目から見ても、そんなわけねーだろと思ってしましますが、

国を相手にしたらこんな簡単に潰されるもんなんですね。

メディアの茶番に翻弄される我が国民もたわけですが。

ファックアメリカ!! 

参考←どこまでほんとかわからんけど結構おもしろい。
[PR]
# by yamayakosuke | 2009-03-12 12:59

美しきアンデス

いやー今月は急なぶっ込み海外物件の対応で忙しいです。この3連休もフル出勤、9月中休みがとれそうな日が2日しかない!まぁそれはそれで楽しくて、忙しいときほどちょっとの空き時間を有難く使えたりするもんです。そんでふらっと書店に立ち寄ったらば、TRANSIT第2号がアンデス特集じゃないすか!やべ~行きてー。壮大なアンデスの大地が育んだインカ文明の魅力満載。いつか絶対南米縦断してやろう。そんで、カヤワヤというアンデスに生える数百種の薬草を使って各地の村々で治療の旅をする伝統的な医者に弟子入りしようと企んでいる。アンデスのインディオ、アラスカのイヌイット、ジャメイカのラスタマン、モンゴルの遊牧民、ネイティブインディアン、アボリジニ、日本人、みんなそれぞれ土地の季候に適応した素晴らしい文化を築いていたのに、欧米人のバカタレどもが全てぶち壊してしまった。ろくでもない民族やね。
c0142877_1325290.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-14 13:33

911

c0142877_12372628.jpg

ブッシュに奪われた多くの尊い命に黙祷を奉げる。これこれをどう説明するのか。
[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-11 12:47

「白」 原研哉 著 / 中央公論社

c0142877_2338987.jpg


白という色について、考える。白いということについて掘り下げる。原研哉さんの禅僧のように深い思考と生きた言葉によって、ハイスピードカメラで撮ったスロー映像の様に”白”の存在がスーッと読み解かれ、胃に落ちていく。後に残るのは、途方も無く白く爽やかな後味と、白への尊敬。

(*以下は文中より抜粋)
白は時に空白を意味する。色彩の不在としての白の概念は、そのまま不在性そのものの象徴へと発展する。しかしこの空白は、「無」や「エネルギーの不在」ではなく、むしろ未来に充実した中身が満たされるべき「機前の可能性」として示される場合が多く、そのような白の運用はコミュニケーションに強い力を生み出す。空っぽの器には何も入っていないが、これを無価値と見ず、何かが入る「予兆」と見立てる創造性がエンプティネスに力を与える。このような「空白」あるいは「エンプティネス」のコミュニケーションのおける力と、白は強く結びついている。
[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-10 00:04

酒の海、肉の樹海

家の近所、ILLな光を放つ歓楽街。毎晩こだまするのは罵声とサイレン。
c0142877_2385168.jpg


c0142877_239561.jpg


c0142877_2392462.jpg


c0142877_2394946.jpg


c0142877_2310448.jpg


c0142877_23104565.jpg


c0142877_23105354.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-06 23:17

ハイテク戦国時代

ぶれない軸を持ちながらも時代に沿って進化し続けてきたからこそ生き残っている強者ブランド。その進化の軌跡がCIに刻まれている。特にこのAppleとかcanonの昔のロゴ、良い!!

Apple
c0142877_2035252.gif

canon
c0142877_20353920.gif

IBM
c0142877_20361550.gif

Motorola
c0142877_2036269.gif

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-03 20:49

Be Fabulous

昨日の馬鹿日記の萌えつながりで、Moet et ChandonのHPを覗いて見たら新商品が出てました。その名もネクターインペリアル。このきれいな金ピカぶりがたまらんねー。ノミタイネェーデモカネナイネェー。モエといやー言わずと知れたドンペリ作ってる会社ですが、味のわからんガキなのでこっちのラインのほうが美味いと思っていたりするわけです。味は勿論のこと、プレゼンテーションも完ぺき。パッケージ、HP、広告、どれもめちゃ格好いいでね。いっぺん見てみやーて。
Moet & Chandon -JAPAN
Moet & Chandon -INTERNATIONAL
Don Perignon

c0142877_12361653.jpg

[PR]
# by yamayakosuke | 2008-09-03 12:52